前へ
次へ

教育はフロー化して行うと簡単でした

複数人の子供に対して教育を行うということが多いのですが、なかなか個人個人を意識した教育を行うのは難しく、教育方針に悩んでいたことがありました。
そこで、どうにか打開策を見つけていこうと悩んでいたのですが、一度フロー図を作成してから教育を行っていくと案外スムーズに子供たちに勉強を教えることができました。
例えば、どれくらいの期間でどこまでを教育していくのかを地震ではっきりと把握できるように紙に書き出しておけば、今できることは何があるかをはっきりと理解して行動できるようになりました。
また子供たちにフロー図を目標図に見立てて説明することによって目標の統一ができたり子供同士で協力しながら勉強をしたりと教育にかなり効果的な結果となりました。
フロー化をもっと詳細にしていったり、具体対策を考えたりと思考錯誤しながらの行動ではありましたが、子供たちには目標や考え方をはっきりとイメージさせることがスムーズな教育につながるとわかりましたので、今後も継続して活用する予定です。

Page Top