前へ
次へ

家庭でのしつけが大切になります

教育というと学校で勉強をするというイメージが多いですが、勉強をして高い偏差値の学校へ行って一流企業へ就職することを目的としている人が多いと感じられますが、確かに勉強はできないよりもできる方がいいです。
しかし、成績を気にする勉強ばかりして学校が終わってから塾に行き夜遅くまで勉強してそれ以外は見えてこない生活やいつも受験を考えていく生活は、心にも余裕がなくなります。
勉強ができることイコール社会に適応できるとは限りません。
難しい計算式や数値を覚えるのも大切ですが、社会にでることや出た後に適応できる挨拶や常識を学ぶことはもっと大切に思います。
学校は、勉強を教えてくれて同じ年齢の人との人間関係を築くところになると思います。
自宅では親が教えて行くのも大切になります。
まずは、挨拶できるように、おはようございますなどの基本的な日々の挨拶ができるようにすること。
また、人に感謝する気持ちや人の心の痛みのわかる人に育つように教育していくのが親のつとめになるとおもいます。

Page Top